#

「いつの日にかなくてはならない存在に。

そして継承されるよう。」

 

慌ただしい日常、様々な変化が起きる中で、

#のジュエリーは最後の最後まで変わらず見守ってくれる。

 

Storiesでは、#の日々をご紹介します。